スキップしてメイン コンテンツに移動

肌を若く綺麗に保ちシワや老化から守るための科学に基づく10の対策

「あ!こんなとこにシミが!また増え1つ増えちゃった。。」

先月、私の友人の女性が嘆いていました(笑) きっと鏡に向かってこう考えていたのかもしれません。

もちろん、年相応に歳をとっていくことは素敵なことです。

ても、できるなら、いつまでも若々しい肌でいたいなと思いませんか?

歳を重ねるにつれ、シワができて、弾力を失うのは当然ですし、自然なことです。このことを医学用語では内因性老化と言われるようです。

一方で、生活している環境とライフスタイルによっては、自然な肌の老化現象よりも、より一層早いペースで肌が老化することがあります。このことを医学用語で外因性老化と呼びます。

この外因性老化については、対策を取ることで肌に与える影響を減らせるんですよ。対策をとるかとらないかは置いておいて、ちょっと知っておくだけでも良いではなですか。

外部環境とライフスタイルによる肌の老化を抑えるには?

img

 

紫外線対策をしましょう

やはり何と言っても、紫外線です。これは1997年に医学博士による科学的な検証もされていて、紫外線は肌の老化を促進することは確実にわかっています。

紫外線は、メラノサイト系による深刻なダメージを与えます。メラノサイトはメラニン生成細胞のことで、活性化されることによりメラニンを生成し、これが肌にシミとなって現れるのです。

これを防止するために、日焼け止めを塗るのをお勧めします!

SPFは30以上のものがオススメです。

また、汗をかいたときに流れないようにある程度耐水性があるものが望ましいんです。

さらに対応スペクトルが広いものがオススメです。

紫外線スペクトルとは?

スペクトルとは光の波長のことで、紫外線は10-400nmの範囲内とされています。

nm(ナノメートル)とは、長さの単位で、 10億分の1メートルの長さです。

ちょっと脱線しますが、実は、目で見える色は、光は波長の長さによって変わっているんですよ!

赤色は波長が長い光で、赤よりも、さらに長いものは赤外線です。紫は波長が短い光で、紫よりも、さらに短いものは紫外線なんです。どちらも、人間の目には波長が短すぎたり、長すぎて見えません。面白いですね!

img

整理すると、上の画像のようになりますね。

話を元に戻すと、紫外線の中でも、波長の長さによってUVAとUVB、そしてUVCの3つに分類できます。中でもUVAは肌の深層に届きやすい波長の紫外線です。

製品によっては、波長の長いUVAに十分に対応できていないものもあるので、日焼け止めは「ディープ紫外線対応」「広域スペクトル対応」などの表示があるものを選ぶと良いでしょう。

禁煙したが良いかもしれません

喫煙者の方は耳が痛いかもしれませんが、タバコは呼吸器以外にも、肌の老化に対しても深刻なダメージを与えます

1991年の喫煙の肌に対するリスク評価の報告によれば、喫煙は肌に対する老化の速度を大幅に早めると言われています。シワやくすみ、黒ずみなどを引き起こすそうですよ。

何度も同じ表情を繰り返すのは避けましょう

表情を作ると顔の筋肉が収縮します。この時に一時的にしわができますよね。

2011年に報告された日本人博士らによる報告によると、顔の表情筋が何年も繰り返し収縮すると、一時的ではなく永久的なしわになることようです。

もちろん、無表情でいることをお勧めするのではありません。例えば、「太陽が眩しくて目を細める」というようなシチュエーションが多いのであれば、サングラスをかけることによって、目の回るの小じわの発生を抑えることができるかもしれないということです。

野菜と果物をたくさん食べて、砂糖の摂取量を減らしましょう

いくつかの研究では、新鮮な果物や野菜をたくさん食べることで、肌の老化を送らせて若々しい肌を保てることが示唆されているんです。

また、砂糖、その他高度に生成された炭水化物を多く含んでいる食事は老化を早める可能性があることも示唆されています。

別の記事でも書きましたが、やはり科学的にオススメできる食事スタイルは、地中海式の食事であると言えます。

お酒の量は減らしましょう

私はお酒が大好きなので、耳が痛い話ではあるのですが、アルコールは肌荒れ、肌の老化の原因となります。皮膚の水分を奪うことによって、肌の弾力が失われ、年齢よりも老けて見えることがあるようです。

運動をたくさんしましょう

いくつかの調査結果では、適度な運動が血流の循環を向上することにより、皮膚を若々しい状態に保つことができるとされています。

肌は優しく洗いましょう

強く洗いすぎるとお肌にダメージが残る場合があります。肌が刺激されると老化が加速します。優しく洗うことによって、皮膚の刺激を抑えながらも、汚れやお化粧を落とすことができます。

汗をかいたら、できるだけすぐに洗い流しましょう

汗をかいた時、特に帽子やヘルメットをかぶっているときは、皮膚に刺激を与えるので、汗をかいたらできるだけ早く洗い流した方が良いでしょう。

保湿剤を洗顔後に毎回塗りましょう

化粧水やクリームなどの保湿剤を塗っていない方は、塗りましょう!

肌が濡れていると、濡れた水分が蒸発する際に、肌自体が持っている水分をも奪っていってしまいます。保湿剤を塗ることでこれを防止することができますよ。

合わないスキンケア製品は使用を中止しましょう

肌がヒリヒリしたり、刺激が発生したら、使用するのをやめましょう。ほおっておくと、肌が刺激を受けることにより、老けて見える原因となります。

まとめ

今からでもできることはたくさんあります。ライフスタイルを工夫することで、肌の状態は良くなります。紫外線体側をすれば、肌本来が持っている修復機能により、一部の細胞は修復されますし、禁煙できた方は、肌が健康的に見えていくことに気づくそうです。

ここに書いてあること以外でも、さらに、肌の老化を改善したい場合は、皮膚科医などの専門家に相談するのも良いかもしれません。しわやたるみを改善する新しい治療法なども出てきているようですから。

広告

おすすめのプロテイン

タンパク質は品質が良いものを選びましょう。

当サイトのお勧めプロテインは、イギリス発の世界大手ブランドの「 マイプロテイン 」です。

お勧めしている理由は3つあります。

1つ目は、品質が良いこと。タンパク質はダイエット中の筋肉の減少を保護し、痩せやすい体づくりをしてくれます。マイプロテインは、タンパク質の含有量が多いです。例えばスーパーなどで買えるよくあるプロテインのSAVASのタンパク質含有量は71%ですが、マイプロテインは82%です。

2つ目は価格です。コスパが良いほうがいいですよね。SAVASはAmazonで1kg入りで4281円ですが、マイプロテインは 公式ストア から買えば1kg入りで1813円です。SAVASの42%ほどの値段、つまり半額以下で安く買えることになります。(2020年現在)

3つ目は味です。その種類は豊富でイチゴやチョコ、抹茶などの無難なものから、塩キャラメル味、ブルーベリーチーズケーキ味、紅茶味など、なんとその数50種類以上。とっても美味しいものから好みを選ぶちょっと変わった味まであります。あなたに合うものがきっと見つかることでしょう。

味も良くて、安くて、品質も高い。それが当サイトがお勧めしている理由です。まだ試していない方はまずは商品だけでも覗いてみてはいかがでしょうか。Amazonではなく マイプロテイン公式ストア から買うのがお勧めです。理由はほぼいつでも全商品が30%割引で買えるからです(セール時は最大で45%オフ)。マイプロテインは公式ストアで買うことでこそウマミを発揮します。

公式ストア: マイプロテインへ移動する

ちなみに、マイプロテイン公式ストア から購入し、友達紹介コード「C4HK-R2」を入力すると1000円分安く買えますのでぜひ使ってください。



自宅をジムにしましょう

有酸素運動をすると脂肪は劇的に減ります。国立健康栄養研究所の16件の研究を対象に行われたシステマティックレビューで週に3-4回の有酸素運動はお腹わまりの脂肪を大幅に減らせると結論付けています。

そうはいっても、ジムに行ったり外走るのも何かめんどくさいですよね。私も同感です。

その場合は、自宅で運動するのがお勧めですよ。

ちょっと暇ができたときに、部屋着のままで、な〜んの準備もしなくて運動できます。ジムみたいに毎月会費払う必要もありません。人と会う必要もありません。

いくつか私が実際に使っているお勧めを紹介します。

自宅でエアロバイクができます。マグネット式のため静かです。コンパクトに折り畳めてしまえるので場所を取りません。負荷を8段階で変えられるので、あなたの好みに合わせて、軽めの運動も、本格的な運動もできます。カロリー表示も出るので、例えば今日は100kcal分運動しようなんてことも可能。

Amazon 公式サイトで確認する

楽天公式サイトで確認する

筋トレをすると筋肉を維持しながら痩せることができます。つまり消費カロリーを落とさず脂肪を燃焼させられるので、ダイエットを成功へと導きます。

IROTECのダンベルは1.25kgずつ重さを付け替えできるので初心者の方であっても、何度も買いなおしたりせずに、ずっと長く使えて安心。最初は軽い重量から始めて、徐々に増やしていきましょう。

ダンベルの周りにゴムのカバーがついているので、静音性があり、床も傷つけません。品質とコスパで選ぶなら間違いありません。

最大重量の違いでいくつかセットが用意されています。最初は軽い重量でも筋力がつけばすぐに物足りなくなってしまうことでしょう。長い目で見ればちょっと重めのセットがお勧め。あなたが男性であれば40kgセット、女性であれば20kgセットがお勧めです。

Amazon 公式サイトで確認する

楽天公式サイトで確認する


更新日: 公開日:

人気の記事

ダイエット中の空腹を紛らわす飲み物と食べ物!科学に基づく10の対策

地中海式食事法とは?|健康上の利点と欠点、食べていい食品と悪い食品

全粒穀物の種類|健康に良い効果、食べ方、注意点を科学に基づき解説

パレオダイエットは本当に効果があるのか科学で徹底検証

マインドフルネス瞑想の効果と簡単なやり方を科学論文に基づき紹介

シックスパックにするには?腹筋を割るために必要な食事と運動の科学

レーズンの健康上のメリットとデメリット、食べ方

亜麻仁(フラックスシード)の健康効果:栄養素と食べる量と注意点

幸福度を簡単に高める科学に基づく5つの方法

脂肪を減らして筋肉を増やす正攻法|科学に基づいた戦略を紹介します